【次走】マスターフェンサー引き続き松山とのコンビで白山大賞典へ

[ 2021年7月30日 05:30 ]

 【次走】

 マーキュリーCを制したマスターフェンサー(牡5=角田)は引き続き松山とのコンビで白山大賞典(9月22日、金沢)へ。

 CBC賞5着ヨカヨカ(牝3=谷)は幸とのコンビで北九州記念(8月22日、小倉)に参戦。

 燕特別で2勝目を挙げたレイオブウォーター(牡3=友道)は菊花賞トライアルを思案中。

 高松宮記念7着エイティーンガール(牝5=飯田祐)は横山和とのコンビでUHB賞(8月15日、札幌)からキーンランドC(8月29日、札幌)へ。

 【2歳次走】
 函館の新馬勝ちトップキャスト(牝=高橋康)は札幌2歳S(9月4日)を視野。

続きを表示

「セントライト記念」特集記事

「ローズS」特集記事

2021年7月30日のニュース