【函館新馬戦】ペイシャガルボ 稽古でいい動き、亀田「真面目に走ってくれれば」

[ 2021年7月30日 05:30 ]

 函館土曜5R(芝1200メートル)でデビューするペイシャガルボ(牡=高橋裕、父ガルボ)は函館芝コースで最終追い、5F70秒2~1F12秒0をマークした。亀田は「しっかり仕上がっていると思います。幼い部分はあるけど、真面目に走ってくれれば」と話した。Wコースと坂路併用で入念に本数を重ねてきた。半兄レザンドゥオール(父ケイムホーム)は新馬勝ち。仕上がりの良さを生かして初戦突破を狙う。

続きを表示

「2021 阪神JF」特集記事

「カペラS」特集記事

2021年7月30日のニュース