【新潟新馬戦】ララパラプリュイ ゲート速く芝向き、津村「調教をやるごとにしっかりしてきた」

[ 2021年7月30日 05:30 ]

 新潟土曜6R(芝1200メートル)はララパラプリュイ(牝=田中博、父エピファネイア)が好気配。坂路とコースを併用して丹念に乗り込まれている。母ベツァオバーンは未勝利馬だが、母の半妹ディアドラが日英G1制覇と活躍。調教にも騎乗した津村は「まだ非力な面を残しているが、調教をやるごとにしっかりしてきた。芝で良さそう。ゲートも速いので、初戦から動ける仕上がり」と好感触を口にした。

続きを表示

「オールカマー」特集記事

「神戸新聞杯」特集記事

2021年7月30日のニュース