【新潟未勝利戦】夏のミルファーム祭り!18頭中10頭出し

[ 2021年7月30日 05:30 ]

 すっかり夏の新潟の風物詩。新潟日曜2Rの2歳未勝利戦(芝直線1000メートル)に、今年もミルファーム軍団が大挙エントリーしてきた。昨年7月25日の新潟1Rでマークした、同一レースにおける同一馬主の最多出走記録(12頭)には及ばなかったが今年もフルゲート18頭中10頭を占めた。

 人気の中心となりそうなのがエシェロン(牡=斎藤誠)。福島2戦で1秒3差4着→0秒5差2着と着実に差を詰め、勝ち上がりを狙う。斎藤誠師は「2回使っているが状態面からもう一回いけると判断。前に行く脚質だが、抑えも利くので千直にも対応できると思う」と手応えあり。12頭出走の昨年は3着が最高着順だったが、今年は上位独占なるか。パドックからレースを“ジャック”する「白、赤格子、赤袖」の勝負服に注目だ。

続きを表示

「2021 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2021年7月30日のニュース