【京成杯】傾向と対策

[ 2021年1月17日 05:30 ]

 過去10年の結果から傾向を探る。

 ☆人気 1番人気は【2・3・1・4】。連対率50%と安定感あり。2番人気は【2・2・1・5】、3番人気は【1・0・1・8】。5番人気以下も4勝しており波乱含み。

 ☆キャリア 3戦が【6・4・2・28】でトップ。1戦は【2・1・3・11】、2戦は【1・2・2・27】、4戦は【1・2・0・14】。近2年は新馬Vから臨んだ馬が優勝。

 ☆前走着順 1着は【6・5・6・45】、2着【1・2・2・4】、3着【1・1・1・8】。

 結論 ◎グラティアス ○タイムトゥヘヴン ▲ヴァイスメテオール

続きを表示

「弥生賞ディープインパクト記念」特集記事

「チューリップ賞」特集記事

2021年1月17日のニュース