【中山新馬戦】コズミックマインドがデビューV 田辺「伸びしろもあって楽しみ」

[ 2021年1月17日 12:49 ]

<中山4R 新馬戦>田辺騎乗のコズミックマインド(左奥)は北村宏騎乗のクロスオブドリームをクビ差でかわし新馬戦を制す (撮影・西川 祐介)
Photo By スポニチ

 中山4Rの3歳新馬戦(ダート1800メートル)は、道中3番手のコズミックマインド(牡=田島、父イントゥミスチーフ)がデビュー勝ち。直線では前が詰まるも、進路を確保してから力強く伸びて粘る2着馬を差し切った。

 「直線で窮屈になって切り返すロスはあったけど、その辺がスムーズならもっと楽に勝てたかな。課題はある中で勝ってくれたので、伸びしろもあって楽しみ」と田辺。田島師は「前にいこうという気があって、怯まずに頑張れて良かった。思ったよりスタートも出れて、いい位置につけて競馬ができた」と振り返った。次走は未定。

続きを表示

「2021 皐月賞」特集記事

「中山グランドJ」特集記事

2021年1月17日のニュース