【ジャニュアリーS】柴田善騎手、落馬負傷から復帰後初V「馬の邪魔をしないように乗ってます」

[ 2021年1月17日 15:39 ]

<中山10R ジャニュアリーS>落馬負傷から復帰した柴田善はリュウノユキナに騎乗しジャニュアリーSを制した (撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 中山10R、ダートのオープン「ジャニュアリーS」は3番人気リュウノユキナは快勝。好位から鋭く伸びて2着サザンヴィグラスに6馬身差をつけた。

 騎乗した柴田善は「いろいろ試して、この年齢(6歳)になってようやく競馬を覚えてきた。まだ微妙な面もあるが、これで馬も自信をつけてくれたのでは」と笑顔で振り返った。

 柴田善は昨年11月の落馬負傷で休養し、16日から戦列復帰しての初勝利。「何とか馬が走ってくれました。馬の邪魔をしないように乗ってます」と、ベテランらしくジョークで切り返し、照れ笑いを浮かべていた。

続きを表示

「弥生賞ディープインパクト記念」特集記事

「チューリップ賞」特集記事

2021年1月17日のニュース