【オールカマー】センテリュオ、しまいの伸び上々 高野師「自分から進んでいく感じがありました」

[ 2020年9月24日 05:30 ]

坂路で単走で追い切るセンテリュオ
Photo By 提供写真

 センテリュオは坂路単走でラストは促されて4F53秒2~1F12秒2。この日の坂路でラスト1F11秒台をマークした馬はいないことを考えれば上々の伸び。

 高野師も「自分から進んでいく感じがありました。ネガティブな要素もなく、ここまで何もなく順調にこられたのは久々ですね。ここに来て馬体も充実しています」と好仕上がりを口にする。芝2200メートルは【1・2・0・1】と安定。磨き上げた自慢の末脚で一発を狙う。

続きを表示

「2020 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2020年9月24日のニュース