【オールカマー】ジェネラーレウーノ、休み明けで11秒7 矢野師「楽に動けていた」

[ 2020年9月24日 05:30 ]

坂路で追い切る三浦皇成騎乗のジェネラーレウーノ(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 1年8カ月ぶりの実戦復帰となるジェネラーレウーノは坂路単走で4F53秒1。ラスト1Fはしっかり追われ11秒7と鋭伸した。「先週も結構やっているし、楽に動けていた。長休明けの一戦を、まずは無事に迎えられる」と矢野師。「馬体の張りが物足りなかったが、先週あたりから体を大きく見せ始めたのはいい傾向。気性の難しさは変わっていないので、あとはジョッキー(三浦)に託すしかない」とした。

続きを表示

「2020 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2020年9月24日のニュース