【オールカマー】ステイフーリッシュ、パワフルな脚取り 矢作師「良くなっています」

[ 2020年9月24日 05:30 ]

パンサラッサと併せて追い切るステイフーリッシュ(右)(撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 ステイフーリッシュは開門直後の坂路でパンサラッサ(神戸新聞杯出走)と併せ馬。攻め駆けする併走パートナーに手を焼いたが、力強い脚取りで併入した。4F53秒9~1F13秒0。

 矢作師は「追い切りは地味な馬なのであんなもの」とした上で「今回は体が大きくなって、調整が難しかった。それでも先週の追い切り後から良くなっています」と始動戦に向けて良化の気運を示した。

続きを表示

「2020 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2020年9月24日のニュース