吉村洋文大阪府知事からJRAに感謝状

[ 2020年9月24日 14:29 ]

感謝状贈呈式の吉村洋文大阪知事(右)と横田貞夫日本中央競馬会理事
Photo By スポニチ

 24日、大阪府庁で大阪府新型コロナウイルス助け合い基金への寄付に対する感謝状贈呈式が行われ、吉村洋文大阪府知事(45)から横田貞夫日本中央競馬会理事(60)に感謝状が贈られた。

 JRAが宝塚記念当日の売り上げから、新型コロナウイルス感染症対策への支援として50億円を拠出。うち2億円が大阪府新型コロナウイルス助け合い基金に寄付された。

 吉村知事は「府の政策とは別に、助け合いを形にするため基金を設立しました。多額の寄付をいただいたことで、医療従事者や関係者、いまは救急隊員や清掃関係者にも支援の輪を拡げることができています。日本中央競馬会と競馬ファンのご協力で関係者を支えることができます。感謝を申し上げたい」と語った。

続きを表示

「2020 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2020年9月24日のニュース