【中京新馬戦】重賞2勝ナムラマースの近親ナムラメーテル快勝!和田「稽古通り」

[ 2020年9月21日 13:07 ]

 中京5R新馬戦(芝1600メートル)は大外スタートから道中2番手で流れに乗ったナムラメーテル(牝=鈴木孝、父リオンディーズ)が手応え良く直線へ。ラスト300メートルで抜け出すと1頭になってからも気を抜かず脚を使って3馬身差V。

 和田竜は「稽古通りしっかり走ってくれた。いいバネをしていて芝でさらに良さが出た」とホメる。06年札幌2歳S、07年毎日杯を制したナムラマースのめいっ子。

 鈴木孝師は「まずは千六に使ったけど体形を見ても距離は延びた方がいい」と適性を見込んでいる。今後は間をあけて成長をうながす方針だ。

続きを表示

「2020 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2020年9月21日のニュース