【ローズS】14番人気ムジカ2着 鬼脚繰り出し期待膨らむ「G1でも同様に走ってくれたら」

[ 2020年9月21日 05:30 ]

<ローズS>2着でゴールしたムジカ(撮影・後藤 大輝)
Photo By スポニチ

 まだ1勝馬、14番人気のムジカが2着に食らいついて秋華賞切符を手にした。4コーナー11番手から末脚を繰り出し、懸命に馬群をさばいた。秋山真は「休み明けを使って、状態が良くなっていた。使える脚は短いが、よく頑張ってくれた。権利を獲れて良かった」とうれしそう。鈴木孝師は「うまく乗ってくれた。勝ち切れないが相手なりに走る。G1でも同様に走ってくれたら」と本番を見据えた。 レース結果

続きを表示

「2020 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2020年9月21日のニュース