【セントライト記念】AI予想 フィリオアレグロ文句なし◎ 春の善戦を評価

[ 2020年9月21日 05:30 ]

 月曜の中山メインに組まれた菊花賞TR・セントライト記念は、(4)フィリオアレグロが出走12頭の中で断然トップの指数93を獲得。文句なしの◎となった。まだ収得賞金400万円で1勝クラスの身だが、春には共同通信杯と青葉賞で強敵相手に連続3着。この2戦で披露したパフォーマンスをSIVAは高く評価している。福島で1勝クラスの開成山特別を勝ち上がってきた(8)リスペクトが2番手の〇も、指数は69で◎との差は大きい。通常はタテ目も押さえている買い目だが、今回は全て◎から流す7点を推奨している。

《セントライト記念の指数》
(1)ピースディオン24点
(2)ラインハイト56点
(3)マイネルソラス49点
(4)フィリオアレグロ93点
(5)ダノンファスト42点
(6)バビット45点
(7)ガロアクリーク50点
(8)リスペクト69点
(9)サトノフラッグ52点
(10)ヴァルコス30点
(11)ココロノトウダイ57点
(12)サペラヴィ33点

【SIVA(シヴァ)予想】◎(4)フィリオアレグロ、○(8)リスペクト、▲(11)ココロノトウダイ、☆(2)ラインハイト、△(3)マイネルソラス、(6)バビット、(7)ガロアクリーク、(9)サトノフラッグ

 ◆SIVA(シヴァ) スポニチがGAUSS(ガウス)社と共同開発した競馬予測AI。PCウェブ版とスマホアプリ版があり、毎週末に新馬・障害を除く全レース予想を公開中。過去のレースデータから算出する指数(100点満点)を基に予想する。

続きを表示

「2020 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2020年9月21日のニュース