【ローズS】3番人気リアアメリアが押し切り快勝 重賞2勝目

[ 2020年9月20日 15:45 ]

<ローズS>1着でゴールしたリアアメリア (撮影・後藤 大輝)
Photo By スポニチ

 秋華賞トライアルの3歳牝馬重賞「第38回ローズS」(G2、芝2000メートル)は20日、中京競馬場で行われ、川田騎乗の3番人気リアアメリア(牝3=中内田、父ディープインパクト)が優勝、重賞2勝目を飾った。勝ちタイムは1分59秒9。

 リアアメリアは直線に入ったところで先頭に立つと、そのまま馬群から抜け出して1着でゴール。昨年10月のアルテミスステークス(G3)以来の重賞Vを飾った。

 2馬身差の2着に14番人気のムジカ、さらに1馬身1/4差の3着に11番人気のオーマイダーリンが入った。

 3着馬までが秋華賞(10月18日、京都)の優先出走権を獲得した。

続きを表示

「2020 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2020年9月20日のニュース