【ケフェウスS】トリコロールブルー 差し切り勝ち!友道師は鞍上・武豊を称賛「これで2戦2勝」

[ 2020年9月20日 05:30 ]

 中京11RのケフェウスS(3歳上オープン)は中団で脚をためたトリコロールブルーが直線、先に抜け出したフランツを捉えて半馬身差で差し切り勝ち。武豊は「長く脚を使えるし、最後までしっかり。スムーズなレースができました」と笑顔で振り返った。18年3月の大阪城S以来、2年半ぶりの勝ち星。その間、11戦して3着以内の敗戦が7回あっただけに友道師は「これまでのゴール前がウソのよう。スパッと切れた」と喜びをかみ締めながら「これでジョッキーと2戦2勝だし、相性がいいんだろうね」と鞍上を称賛。次走は未定ながら「ようやく賞金を加算できた」と先を見据えていた。

続きを表示

「2020 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2020年9月20日のニュース