【中京新馬戦】ヒトヨギリ快勝!してやったりの福永「逃げずに勝つのがテーマだった」

[ 2020年9月20日 05:30 ]

 中京5R新馬戦(芝1200メートル)はロケットスタートを武器に2番手に控えたヒトヨギリ(牝=橋田、父シャラー)が、スプリント能力の高さを見せつけて勝ち上がった。福永は「逃げずに勝つのがテーマだった。内の馬を気にするそぶりはあったけど途中から慣れていい形で運べた」と青写真通りの勝利にしてやったりの笑顔。橋田師は「次からのことを考えて抑える競馬をしてもらった。距離は少しずつ延ばせていければ」と将来性を感じ取る口ぶり。次走は未定。

続きを表示

「2020 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2020年9月20日のニュース