藤田菜七子 今年のJRA25勝目 19日に続き1Rで勝利

[ 2020年9月20日 10:33 ]

藤田菜七子騎手
Photo By スポニチ

 藤田菜七子(23)が中山1R(ダート1200メートル)をニシノライトニング(牡2=根本)で勝利。好位2番手の外を抜群の手応えで回り、直線は余裕を持って抜け出した。これが今年のJRA25勝目(通算115勝目)。前日の中山1Rも勝っており、連日の“モーニング菜七子”で好調をアピールした。

 菜七子は「能力のある馬だし、良馬場の方が合うと思っていました。まだまだ成長する余地もありそうです」と相棒を評価していた。

続きを表示

「2020 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2020年9月20日のニュース