【函館7R・3歳上1勝クラス】2番人気ヒロイックテイルが大差勝ちでコースレコード

[ 2020年7月5日 13:56 ]

 函館7R・3歳上1勝クラス(ダート2400メートル)は先手を奪った2番人気ヒロイックテイル(牡3=本田)が後続との差を直線で広げ、2着ヤマノマタカに2秒3差の「大差」で逃げ切りV。勝ち時計2分32秒6は、従来の記録(2分32秒8=13年7月にリアライズブラザーが計時)を7年ぶりに更新するコースレコードとなった。

 騎乗した藤岡康は「スタートも良かったので前へ。ハナに立ってからは物見をしたり、気を抜いたりしたので気合をつけながら行きました。力を見せてくれました」と振り返った。

続きを表示

「2020 スプリンターズS」特集記事

「オールカマー」特集記事

2020年7月5日のニュース