【函館未勝利戦】3番人気セントポーリアが逃げ切って初白星 丹内「マイペースで行けた」

[ 2020年7月5日 10:30 ]

函館1R、スタートから逃げ切って勝った(1)セントポーリア丹内祐次騎手(撮影・千葉 茂)
Photo By スポニチ

 函館1R・2歳未勝利戦(芝1200メートル)は最内1番枠から逃げたセントポーリア(牝=高橋祥、父アイルハヴアナザー)がカモミールティーの追撃を頭差振り切り、デビュー3戦目で初白星を挙げた。

 丹内は「マイペースで行けた。連闘でも体が増えていて、問題なかった。枠順も良かったです」と振り返った。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2020年7月5日のニュース