【阪神新馬戦】デュアリストV 単勝1・7倍断然人気に応えた

[ 2020年7月5日 05:30 ]

 阪神6R新馬戦(ダート1200メートル)は単勝1・7倍の断然人気デュアリスト(牡=安田隆)が2番手から直線で力強く伸びて差し切り、新種牡馬の父ミッキーアイルは初勝利。北村友は「稽古の感触から能力はあると思っていた。ゲートからスピードを乗せた分、3角でトモが流れて外へ行ったけど力を見せてくれた」。安田隆師は「課題は多いが勝ってホッとした。距離はもう少しあった方がいい」。今後はリフレッシュ放牧に出る。

続きを表示

「2020 スプリンターズS」特集記事

「オールカマー」特集記事

2020年7月5日のニュース