【ラジオNIKKEI賞】グレイトオーサー10着 初の敗戦にレーン「折り合えなかった」

[ 2020年7月5日 16:42 ]

<ラジオNIKKEI賞>グレイトオーサーに騎乗して10着でレースを終えたレーン(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 ラジオNIKKEI賞で2番人気に推されたグレイトオーサー(牡3=堀)は序盤から口を割るシーン。制御が利かないまま2番手付近までポジションを上げたが、直線は余力が残っていなかった。10着でゴールインし、デビュー3戦目で初めての敗戦となった。

 騎乗したレーンは「レース前からテンションが高くて、スタートしてからリズム良く折り合えなかった。その負担があって伸びきれなかった。今日はそれに尽きる」と肩を落としていた。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2020年7月5日のニュース