【京都牝馬S】プールヴィル2着 岩田康「抜け出したと思ったけどね…悔しい」

[ 2020年2月22日 18:04 ]

<京都11R・京都牝馬S>2着のプールヴィル(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 プールヴィルは4角を2番手で回り、いったんは先頭に立ったものの勝ち馬の末脚に屈して2着。岩田康は「抜け出したと思ったけどね…。悔しい」と振り返った。

 庄野師の第一声も「残念」と悔しさをにじませて「4角も(前が)空いてスムーズに運べた。馬体は増えていたけど(24キロ増)成長分もあった」と話した。

続きを表示

「2020 大阪杯」特集記事

「ダービー卿CT」特集記事

2020年2月22日のニュース