【京都牝馬S】傾向と対策

[ 2020年2月22日 05:30 ]

 過去10年の結果から傾向を探る(15年まで1回京都1600メートルで開催)。

 ☆実績 1~3着馬30頭中23頭に重賞で5着以内に入った経験があった。実績馬を信頼したい。

 ☆年齢 4歳【7・2・2・42】、5歳【2・6・2・37】、6歳【1・2・5・39】、7歳以上【0・0・1・12】。4歳馬が抜けて好成績を残している。

 ☆人気 1番人気が【5・3・0・2】と安定しているが、9番人気が2勝と奮闘。当日に9番人気だった馬を狙ってみるのも面白い。

 結論 ◎シゲルピンクダイヤ ○ビーチサンバ ▲ドナウデルタ

続きを表示

「2020 大阪杯」特集記事

「ダービー卿CT」特集記事

2020年2月22日のニュース