【フェブラリーS】(4)タイムフライヤー 二刀流Vへ万全「内枠偶数なら」

[ 2020年2月22日 05:30 ]

 タイムフライヤーは絶好の2枠4番。松田師は「願ったりかなったり。動いて好位置を取りに行くと折り合いを欠くけど、内枠偶数なら楽にグッドポジションが取れる」と喜んだ。この日は坂路で順調ぶりを確認。「ダートを使いだしたことで体のボリューム感が出てきた。順調に調整を進められている」と松田師。モズアスコットだけでなく、同馬も芝のG1馬。二刀流Vへ万全の態勢が整った。

続きを表示

「2020 高松宮記念」特集記事

「日経賞」特集記事

2020年2月22日のニュース