【寺下の変 特別編】22日東京10R ロジティナの逃げ推し

[ 2020年2月22日 08:00 ]

 明日行われる今年最初のJRA・G1フェブラリーSは、インティの逃げ推し。その資金稼ぎも同じ東京ダート戦で。東京10R・金蹄Sは◎ロジティナで勝負する。東京のダート2100メートル戦は【2・1・0・2】と好相性。そのうち、逃げたレースは【2・1・0・0】と連対を外していない。ここはメンバー的にも、スンナリ先手を奪えそう。昇級戦だった前走は逃げられず11着に沈んだが、マイペースで運べれば反撃可能。2走前に当舞台で、逃げ切りVにエスコートした池添とのコンビ復活で押し切る。

 馬券は単勝と馬連流しで相手はマスターフェンサー、ウラノメトリア、スズカフリオーソ、フォースライン、アドラメレク、オーパスメーカー、アイファーキングズの7頭へ。

続きを表示

「2020 大阪杯」特集記事

「ダービー卿CT」特集記事

2020年2月22日のニュース