【ダイヤモンドS】傾向と対策

[ 2020年2月22日 05:30 ]

 過去10年の結果から傾向を探る。

 ☆年齢 4歳馬【4・3・3・10】、5歳【3・2・1・24】、6歳【2・1・4・25】、7歳以上【1・4・2・56】。若い馬ほど結果を残している。

 ☆ハンデ 今年は最も実績を残している58キロ以上の出走はない。注目は次点で結果を残している55キロ【2・1・2・14】になる。

 ☆前走 万葉S組が【3・2・2・31】。3勝はトップタイ(同じく3勝のAJC杯組の今年の出走はない)。素直に長距離適性を信頼していい。

 結論 ◎タガノディアマンテ ○メイショウテンゲン ▲オセアグレイト

続きを表示

「2020 高松宮記念」特集記事

「日経賞」特集記事

2020年2月22日のニュース