【川崎】ミシェルデビュー戦に地元騎手も感嘆!矢野「フォームが格好いい」

[ 2020年1月28日 05:30 ]

ミシェル騎手 地方競馬短期免許初日 ( 2020年1月27日    川崎競馬場 )

<川崎11R>6着となったルーレットスピナーに騎乗したミシェル(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 ▼吉原寛人 いつもより歓声が大きくて僕たちも楽しい。人を魅了できるジョッキーですし、こうやって地方競馬が注目してもらえるのはありがたい。(6R3着の)アニマートは前に自分が乗ったことがあってズブい馬なんですけど、先行して粘り込ませていた。ヨーロピアンスタイルの騎乗を近くで見ることができるので学びたいと思う。

 ▼森 泰斗 鞍ハマりが良くて外国人騎手らしい関節の柔らかさがある。姿勢も美しくて格好いいですよね。ただ、川崎はトリッキーなコースなので慣れが必要かも。何日か乗って順応してくるんじゃないかな。

 ▼矢野貴之 フォームが格好いい。川崎はダートが深いので押して出していかないといけない。そこらあたりは慣れが必要。今日(27日)は外を回っていたけど内に入ることも必要になる。

続きを表示

「2020 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2020年1月28日のニュース