【川崎】ミシェル、28日は6鞍 好枠の10R期待!1Rラディーグも有力

[ 2020年1月28日 05:30 ]

川崎競馬場でファンに紹介されたミシェル(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 【ミシェル騎手 28日の見どころ】まず1Rのラディーグが有力。ハイレベルの道営で新馬勝ちした期待の素材だ。その新馬戦が1000メートル。900メートルの超電撃戦は望むところだ。転入3戦目で川崎にもそろそろ慣れ、能力全開のタイミング。最内枠を引けたことはスピードを生かしたいこの馬にとって大きなアドバンテージ。道悪もOKだ。そして10Rのケンネプチューン。勝ち切れないところはあるが、その分、堅実そのもの。マンネリ化した現状打破にミシェルの2キロ減が効くはずだ。こちらも3枠3番と好枠を引けた。1つ内のシカゴジャズを行かせて2番手追走ならチャンスが出てくる。

 ◇28日のミシェル騎乗馬
1R ラディーグ
3R パラドール
5R ゴールドパイロ
7R プラネットエー
10R ケンネプチューン
12R エクセレンワールド

続きを表示

「2020 桜花賞」特集記事

「阪神牝馬S」特集記事

2020年1月28日のニュース