【シルクロードS】コウセイ 休み明け大丈夫「すんなり先行できれば」

[ 2020年1月28日 05:30 ]

 17年高松宮記念優勝馬セイウンコウセイは4年連続となるシルクロードS出走。昨秋のスワンS8着後は放牧で充電して備えた。上原師は「前走の1400メートルは微妙に長かった。年明けに美浦に戻り、順調に調整できている。7歳になったが1200メートルは安定している。休み明けも走る馬なので、すんなり先行できれば」と手応え十分。17、18年に連続2着の当重賞で、G1馬の貫禄を見せるか。

続きを表示

「中山記念」特集記事

「阪急杯」特集記事

2020年1月28日のニュース