最優秀3歳牝馬グランアレグリア、高松宮記念へ

[ 2020年1月28日 05:30 ]

19年度JRA賞授賞式 ( 2020年1月27日 )

 最優秀3歳牝馬グランアレグリア(藤沢和)は高松宮記念(3月29日、中京)→ヴィクトリアマイル(5月17日、東京)→安田記念(6月7日、東京)の短距離王道を歩む。サンデーレーシングの吉田俊介代表は「昨年は1年間で3戦しか走れなかった。今年は春に3回使いたい」と語った。

 また、同厩舎で昨年のスプリンターズSを勝ったタワーオブロンドン(牡5)はオーシャンS(3月7日、中山)から高松宮記念へ。その後は英国遠征プランが浮上。「オーナーと相談になるが遠征したい気持ちはある」と師。G1ジュライC(7月、ニューマーケット)などが候補だ。

続きを表示

「2020 大阪杯」特集記事

「ダービー卿CT」特集記事

2020年1月28日のニュース