最優秀4歳以上牡馬ウインブライト 今春海外挑戦プラン

[ 2020年1月28日 05:30 ]

19年度JRA賞授賞式 ( 2020年1月27日 )

 香港でG1を2勝し、最優秀4歳以上牡馬に輝いたウインブライト(牡6=畠山)に今春の海外挑戦プランがあることが分かった。

 28日に帰厩し、予定通り3連覇の懸かる中山記念(3月1日、中山)で始動。その後はドバイターフ(3月28日、メイダン芝1800メートル)、豪州のクイーンエリザベスS(4月13日、ランドウィック芝2000メートル)、香港のQE2世C(4月26日、シャティン芝2000メートル)のいずれかに挑戦する予定だ。畠山師は「ドバイからも招待されているが香港も連覇が懸かる。レース選択は総合的な判断になると思う」と話した。

続きを表示

「2020 桜花賞」特集記事

「阪神牝馬S」特集記事

2020年1月28日のニュース