【シルクロードS】ティーハーフ 10歳も衰えなし「状態は上がってる」

[ 2020年1月28日 05:30 ]

 10歳馬ティーハーフが今年も波乱を演出するか。昨年は後方から追い込んで3着。12番人気の下馬評を覆す走りを見せた。深川助手は「10歳でも元気で若く見える」と衰えは感じていない様子。前走の淀短距離S(14着)は休養明けで力を出し切れなかった。「叩いて良くなるタイプ。状態は上がっている」と上昇ムード。実績ある舞台で自慢の末脚がさく裂する。

続きを表示

「2020 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2020年1月28日のニュース