【AJC杯1週前】ブラスト変わり身期待 凱旋から帰国初戦Vを見据える

[ 2020年1月17日 05:30 ]

 18年有馬記念優勝馬ブラストワンピース(牡5=大竹)が16日、今年初戦のAJC杯(26日、中山)の1週前追いを行った。Wコースで6F79秒7~1F12秒3。マサノアッレーグラ(5歳1勝クラス)を3馬身追走し、内から1馬身先着した。

 大竹師は「モタモタしていましたね。現在560キロ(2走前の札幌記念が536キロ)でかなりのプラス体重。このひと追いで来週変わってくれれば」と昨秋凱旋門賞(11着)以来の帰国初戦Vを見据えていた。

続きを表示

「2020 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2020年1月17日のニュース