戸崎、17日再手術「一日でも早く戻れるように頑張ります」

[ 2020年1月17日 05:30 ]

戸崎圭太
Photo By スポニチ

 昨年11月4日に浦和競馬場で行われたJBCレディスクラシックで落馬し、右肘開放骨折の重傷を負って休養中の戸崎圭太(39)が本紙に近況とコメントを寄せた。回復を促進する目的で、17日に患部をプレートで固定する手術を行う。

 戸崎は「プレートを入れた方がリハビリを早く進められるということなので、手術することを決断しました。まだ復帰時期を答えられる状況ではありませんが、この手術をすることで一日でも早く戻れるように頑張ります」とコメント。手術後はそのまま2週間ほど入院し、リハビリを行う予定となっている。

続きを表示

「中山記念」特集記事

「阪急杯」特集記事

2020年1月17日のニュース