【ステイヤーズS1週前追い】オジュウ、軽々1F12秒6 和田正師「状態悪くない」

[ 2019年11月21日 05:30 ]

 次週のG2スポニチ賞ステイヤーズS(30日、中山)で平地重賞制覇を目指す障害王者オジュウチョウサン(牡8=和田正)が1週前追いを行った。Wコース単走で5F68秒0~1F12秒6。手綱を取った石神(レースはM・デムーロ)は「間隔が詰まっているのでサラッと流した程度。レースを2回使って息遣いはいい。前走のいい状態をキープできている」と納得の表情。和田正師は「まだ迫力の点で物足りなさもあるが状態は悪くない。平地ではこれ以上の距離(3600メートル)はないし、そこに懸けたい」と力を込めた。

続きを表示

「根岸S」特集記事

「シルクロードS」特集記事

2019年11月21日のニュース