【ジャパンC】スワーヴリチャード、チーク効果あり 猛烈4F50秒6

[ 2019年11月21日 05:30 ]

オイシン・マーフィー騎手を背に坂路で併せ馬で追い切るスワーヴリチャード
Photo By 提供写真

 スワーヴリチャードはマーフィーを背に坂路。頬にチークピーシーズを着け、坂路で4F50秒6と猛烈に動いた。庄野師は「ピリッとさせるため(コースでなく)坂路へ。チークは土曜(16日)から着けた。効果はありそうだね」。気持ちをかき立てるため、さまざまな策を講じる。マーフィーは「チークの感触を確かめてほしいとの指示。ラストの反応も良く、体は完成されている」と語った。

続きを表示

「根岸S」特集記事

「シルクロードS」特集記事

2019年11月21日のニュース