【ジャパンC】ウインテンダネス、坂路1F12秒7 杉山師「馬がピリッとしてきた」

[ 2019年11月21日 05:30 ]

坂路で単走で追い切るウインテンダネス
Photo By 提供写真

 ウインテンダネスの最終調整は坂路。小気味よく登坂し、具合の良さを印象づけた。時計は4F53秒1~1F12秒7。杉山師は「ここまで順調。予定通りの調教ができた。前走を使ってから良くなっているし、馬がピリッとしてきた」。有力勢に追い込み型が多く、前に行ける同馬の出方は気になるところ。師は「それは枠が出てから考えます」と不敵に笑った。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2019年11月21日のニュース