【マイルCS】プリモシーン、3頭併せで万全 木村師「うまくいった」

[ 2019年11月14日 05:30 ]

併せで追い切るプリモシーン(左手前)(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 前走・府中牝馬Sで最下位15着とまさかの大敗を喫したプリモシーンは、木村師が「やったことないことにチャレンジして彼女を復権させたい」と不退転の構え。追い切りはWコース3頭併せ。4角から僚馬の間に飛び込ませ両サイドからプレッシャーをかけた。5F70秒1~1F12秒0で強めに追われる意欲的な内容。「どんな状態でも集中して走れるよう、走る気を出すようなシチュエーションをつくった。うまくいったと思う」と巻き返しに力を込めた。

続きを表示

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2019年11月14日のニュース