ライラック、次走はスミヨンと香港ヴァーズ ラヴズも香港ヴァーズ参戦

[ 2019年11月14日 05:30 ]

 10日のエリザベス女王杯を制したラッキーライラック(牝4=松永幹)は引き続きスミヨンとのコンビで香港ヴァーズ(12月8日、シャティン)に参戦することが決まった。所有するサンデーレーシングが発表。登録は済ませていなかったが主催者から招待され陣営が受諾した。また、エリザベス女王杯3着のラヴズオンリーユー(牝3=矢作)も登録したジャパンCは見送り、M・デムーロとのコンビ継続で香港ヴァーズへ参戦することが決定。香港カップと両にらみだったディアドラ(牝5=橋田)もヴァーズの招待を受諾。既に出走を表明しているグローリーヴェイズ(牡4=尾関)を含め、同レースには日本馬4頭が参戦することになった。

続きを表示

「日経新春杯」特集記事

「京成杯」特集記事

2019年11月14日のニュース