【ジャパンC1週前追い】追ってひと言

[ 2019年11月14日 05:30 ]

 カレンブーケドール(国枝師)使いながら変わらずに来ているし、(体の)つくりはしっかりしてきたと思う。古馬相手だけど3歳牝馬は重量(53キロ)が軽いからね。

 ダイワキャグニー(菊沢師)先週戻ってきて、少し体つきが立派なので競馬に向けて徐々に上げていくイメージ。ハナに行くくらいの感じの方が距離は持つと思うので積極的な競馬をしてくれれば。

 ダンビュライト(音無師)モズスーパーフレアと併せて遅れたけど、この馬なりには動いているし状態は悪くない。前走もよく頑張っていたし距離をこなせることも分かった。

続きを表示

「2020 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2019年11月14日のニュース