【伊勢崎】地元渋沢、一発あるぞ!「納得するまでセッティングをやる」

[ 2019年11月14日 05:30 ]

決勝に進出した渋沢憲司
Photo By スポニチ

 地元の渋沢が運も味方につけて優勝戦に進出した。準決勝戦はいったんは先頭に立ったものの、北渡瀬にさばき返されて3位入線。北渡瀬の失格(内突)により2着に繰り上がった。前節の飯塚日本選手権は8、8、8、8、5着と惨敗を喫し、今節は前検日からクランク、シリンダー、ピストン、ロッドを交換するなど大がかりな作業を行った。まだ理想の状態には程遠いが「仕事しなかったらここ(優勝戦)までは来られなかったですからね。納得するまでセッティングをやる」と上を向いた。スタートは切れるだけに、調整次第では面白い存在だ。

続きを表示

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2019年11月14日のニュース