【マイルCS】アルアイン、叩いて状態前進 池江師「動きは良かった」

[ 2019年11月14日 05:30 ]

坂路でシロニイ(右)と併せたアルアイン
Photo By 提供写真

 昨年の3着馬アルアインは坂路でシロニイ(5歳3勝クラス)との併せ馬。突き放せず、4F52秒5~1F12秒5の時計も物足りないが、天皇賞・秋からの参戦を考えればこの調教で十分。中2週は【2・0・1・0】の必勝ローテだ。動きを確認した池江師は「ゴーサインだけ出して強めに。動きは良かったと思います」と納得の表情。14着に敗れた天皇賞・秋を振り返り「やはり大型馬の久々という感じ。叩いた上積みはある」と変わり身に期待した。

続きを表示

「日経新春杯」特集記事

「京成杯」特集記事

2019年11月14日のニュース