【鳥谷越・本社予想の稼ぎどころ】20日新潟11R 久々も好気配のシアーラインが鉄砲Vを決める

[ 2019年10月20日 08:00 ]

 土曜の東京はルメールの独壇場。8~12Rの5連勝は圧巻だった。その5勝の中で、メインの富士Sを制したノームコアも強かったが、最も強烈なインパクトを感じたのは9RアイビーSを勝ったワーケア。昨日の当欄で推奨していたこともあるが、期待を上回るパフォーマンスと感じた。直線でフワフワと何度も手前を替えながら、ノーステッキで3馬身差の大楽勝。相手も小粒だったが、大物感がたっぷり。どこまで強くなるのか楽しみになった。

 本日の当欄でピックアップしたのは、主役不在の大混戦ムードが漂う新潟11R・北陸S。どこから入っても妙味のある配当が期待できる。狙いは◎シアーライン。4~5歳時に長期ブランクがあったが、復帰後は惜敗を繰り返しながら経験値を上げ、2走前の中山で1000万(現2勝クラス)を卒業。続く京都の1600万(現3勝クラス)でも0秒1差の4着と勝ちに等しい競馬を見せ、本格化をアピールした。今回は5カ月ぶりの実戦だが、過去に9カ月半余の長期ブランク明けで快勝した実績があるように、久々は全く苦にしないタイプ。むしろフレッシュな方が走るイメージすらあり、ここは絶好の狙い目とみた。

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2019年10月20日のニュース