【アルゼンチン共和国杯】オジュウ 松岡と約6年ぶりのコンビ復活

[ 2019年10月20日 09:18 ]

 障害王者オジュウチョウサン(牡8=和田正)が、次走に出走予定のG2アルゼンチン共和国杯(11月3日、東京)の鞍上が松岡正海に決まった。同騎手は13年10月のオジュウのデビュー戦(新馬11着)以来の騎乗で、約6年ぶりのコンビ復活となる。

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2019年10月20日のニュース