【菊花賞1週前追い】ヴェロックス 伸び伸び11秒8「距離も心配してない」

[ 2019年10月11日 05:30 ]

<菊花賞1週前追い>2頭併せで調教するヴェロックス(左)(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 「第80回菊花賞」(20日、京都)の1週前追い切りが行われ、春2冠で上位争いした実績馬ヴェロックス(牡3=中内田)は、CWコース併せ馬で力強い動きを見せた。ボンディマンシュ(3歳1勝クラス)を5馬身追走、直線は内から強めに追われ併入フィニッシュ。6F81秒7~1F11秒8の好時計をマークした。猿橋助手は「折り合い、反応を見たけど、全体的に良かったですね」と好感触。「3000メートルの距離もそれほど心配していないし、馬とジョッキーが競馬で上手に回ってきてくれたら」と力を込めた。 菊花賞

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2019年10月11日のニュース