【豪・コーフィールドC】グラース 初の追い切りで手応え「反応良く問題ない」

[ 2019年10月11日 05:30 ]

 19日のオーストラリアG1コーフィールドC(コーフィールド競馬場)に出走予定のメールドグラース(牡4=清水久)が10日、ウェリビー競馬場で追い切った。芝コース5Fを馬なりで駆け抜けた。林厩務員は「初めての追い切りでしたが、反応良く問題のない状態。リラックスして順調に来ています」とコメント。15日にはレースで手綱を取るレーンが騎乗してコーフィールド競馬場で追い切る予定。

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2019年10月11日のニュース