義騎手が引退…14年デビューからJRA通算63勝

[ 2019年10月11日 05:30 ]

 JRAは、義英真(23=栗東・フリー)が10日をもって騎手を引退したことを発表した。14年に騎手デビューし、JRA通算2255戦63勝。5日の新潟6R(ハーキーステップ17着)が最後の騎乗となった。なお、このレースで体重の調整ができず、公表された負担重量(55キロ)から0・5キロオーバーとなり、12日から11月10日まで30日間の騎乗停止処分となっていた。

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2019年10月11日のニュース