蛯名が一時休業、JRA調教師免許第1次試験に専念

[ 2019年8月19日 05:30 ]

一時休業を発表した蛯名正義騎手
Photo By スポニチ

 蛯名正義(50)が18日の新潟競馬の騎乗をもって一時休業する。9月18日に行われるJRA調教師免許第1次試験に専念するため。「中途半端にはしたくないので」と決断した。

 休業前最後の騎乗となった10R・阿賀野川特別はホウオウサーベルで快勝。「次走予定の菊花賞(10月20日、京都)の前にステップを挟みたくなかったから、賞金を加算できて良かった。責任を果たせました。これでゆっくり休めます」と笑顔だった。なお、第1次試験終了後に騎乗を再開する予定。

続きを表示

「2019 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2019年8月19日のニュース