【小倉新馬戦】シャンド快勝 武豊絶賛「素質ありそう」

[ 2019年8月19日 05:30 ]

小倉新馬戦を制したシャンドフルール=左(撮影・中村達也)
Photo By スポニチ

 小倉5R新馬戦(芝1800メートル)は、1番人気のシャンドフルール(牝=松永幹、父キズナ)が好位から抜け出し、デビューVを飾った。

 武豊は「乗り味がいい馬で、レースセンスもある。素質はありそう」と絶賛。松永幹師は「まだかなり余裕もあったけど、それで勝てた。今後が楽しみです」と、これからの成長に期待を膨らませた。次走は未定。

続きを表示

「2019 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2019年8月19日のニュース